福岡の結婚式場の特徴としてロケーションの素晴らしさがあります。海の存在が、開放感とリゾート感を醸し出し、海の幸などの披露宴には欠かす事ができないアイテムになります。アクセス重視と宿泊を考えれば、ホテルでの結婚式場も候補に上げたいところです

格安結婚式 福岡【貯金が少なくても充分な挙式が出来るプラン有ります!】

格安結婚式 福岡

会費婚

会費制の結婚式や1.5次会、海外挙式後の帰国後パーティなら「会費婚」におまかせ!

会費婚

会費婚

会費制の結婚式や1.5次会、海外挙式後の帰国後パーティなら「会費婚」におまかせ!

会費婚とは自己負担5万円とゲストに優しい会費制(お一人様あたり平均10,000円~15,000円)を採用し、 ホテルやゲストハウスなどの一流会場をお得な条件で、今までにはなかった新しいスタイルの結婚式をご提案します。

これから結婚をする人、結婚式をあきらめていた人にも安心して素敵な結婚式をしたいただくため、 ブライダル業界で初めて、結婚式にかかる費用をはじめからオープンにしました。

会費婚、というサイトをご存知でしょうか?
もしかしたらピンとこない方もいるかもしれませんね。

結婚式とは一般的にご祝儀制で行うもの、という認識がまだまだ根強いかと思われます。
しかし、このご祝儀制のデメリットとして大きいものは、ゲストの金銭的負担が大きいことです。
新郎新婦との関係性とその負担を天秤にかけ、出席を辞退してしまうというケースも実際にあります。
 

結婚式を変える

結婚式 安くする方法
しかし、この会費婚が勧めるのは会費制です。
会費制とは、その名の通り、祝儀の代わりにゲストへ一律の会費を用意してもらうスタイルで、近年注目されています。
とはいえ、どんなことにも良い面と悪い面があるように、会費制の結婚式はご祝儀制のそれよりも内容がカジュアルになりがち、というデメリットもあります。
ですが、会費婚の提唱する会費制は、自己負担5万円、ゲストの負担は一人あたり平均1万円から1万5千円にもかかわらず、従来のご祝儀制で行うものと変わらない結婚式を実現するというものなのです。

それだけではありません。
一般的な結婚式では前払いが常識ですが、会費婚では後払いが可能なので、式の後に会費より支払いを行うことができるとなど、安心して式を挙げられるような仕組みがいくつも取り入れられているのです。
このようなある種斬新なサービスを打ち出した背景には、結婚式の新たな常識を作るという思いが存在しています。

会費婚の言う従来の結婚式の常識とは、ずばり金銭的負担が大きいということです。
会費婚は、それは業界が作り上げたものだと言い切り、明朗会計で分かりやすく誠実に、という姿勢を前面に打ち出しています。
安心して幸せな結婚式を、という言葉を裏付けるように、顧客満足度も約90%以上とかなりの高さを誇っています。
当日の来店受付も可能とのことなので、興味があれば気軽に問い合わせてみてはいかがでしょう。

今すぐ会費婚公式サイトを見る↓↓↓



 
格安結婚式 福岡